うちのクチートが一番かわいい

クチート使いのブログ

【s12 使用構築】妖麗乱舞ギャラクチボルト【最高最終2113】

s12お疲れ様でした。

今期は自身初の2100を達成することが出来たので記事に残そうと思います。

興味があれば是非見ていってください。

 

【使用構築】

f:id:aynrpoke:20181107163417p:image

 

【構築経緯】

s11で使用した混乱実ギャラドスの使用感が良かったのでクチートギャラドスの2体から組み始めました。

この2体で一貫する電気を受けることができ、ボルチェンからギャラクチを展開しやすい混乱実霊獣ボルトロスを採用。

ここまでで重たいテテフやガルーラなどに強い襷鬼火ゲンガーを採用。

ストッパーとしての性能と汎用性が高くクチートと相性の良いABトリルミミッキュを採用。

最後に受けを崩す手段が少ないと感じたためイワzバンギを採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】

 

f:id:aynrpoke:20181107184422g:plain 

クチート@クチートナイト 威嚇→力持ち

意地っ張り

155(236)-172(252)-145-×-115-73(20)

じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣の舞

・A特化

・72ガルド抜き

 

構築の組み始め。

今回は炎の牙ではなく剣の舞を採用しました。剣の舞で拾った試合も多かったため採用は正解だと思いますが、クチートがかなり重くなってしまいました。

この構築ではミミッキュをこのポケモンで見ることが多く、相手がミミッキュを出してくるまでは威嚇と体力を残すことを意識しました。

選出率1位

 

f:id:aynrpoke:20181107204300g:plain

ギャラドス@混乱実 威嚇

意地っ張り

176(44)-194(252)-99-×-120-128(212)

滝登り/地震/身代わり/竜の舞

・HP4n

・A特化

・+1で最速ゲッコウガ抜き

 

構築の組み始めその2。

環境に多かったグロス軸に強く、s11同様非常に使いやすかったです。

相手の構築にミミッキュがいる時は有利対面を作ったら攻撃技を押して後投げミミッキュの皮を剥がしにいくことを意識していました。

選出率3位

 

f:id:aynrpoke:20181107220704g:plain

ボルトロス@混乱実 蓄電

控えめ

184(236)-×-103(100)-182(4)-120(156)-123(12)

ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/ヘドロ爆弾/挑発

・HP4n

・特化グロスの冷凍パンチを最高乱数切り耐え

・準速キノガッサ抜き

 

カプ・コケコを意識してヘドロ爆弾を採用しました。他にもヒトムやライボルトへの打点にもなり使いやすかったです。

初手性能が高くこのポケモンで対面操作をすることによって試合を有利に展開できることが多かったです。

選出率2位

 

 

f:id:aynrpoke:20181107221855g:plain

ミミッキュ@ミミッキュz 化けの皮

意地っ張り

161(244)-143(156)-114(108)-×-125-116

じゃれつく/影うち/呪い/トリックルーム

 

主にゴーリ入りや対面構築に選出しました。

選出率が低く変更を考えていましたが最終日にこのポケモンで何試合も拾ったので変えなくて正解でした。

選出率6位

 

f:id:aynrpoke:20181107223144g:plain

ゲンガー@気合いの襷 呪われボディ

臆病

135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)

シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/鬼火

 

重ためなテテフやガルーラ、襷ランド展開に強く、鬼火でクチートやギャラの舞う隙を作ることが出来ます。

ガルーラに鬼火を外しまくったりヘドロ爆弾でほとんど毒を引いてくれないお茶目な子でしたが、呪われボディの発動確率だけは何故かめちゃくちゃ高かったです。

選出率4位

 

f:id:aynrpoke:20181107223846g:plain

バンギラス@イワz 砂おこし

意地っ張り

175-204(252)-130-×-121(4)-113(252)

ストーンエッジ/炎のパンチ/挑発/竜の舞

 

ナットレイが増加していると感じたため炎のパンチを採用しました。

受け構築はこのポケモンの通りが良いことが多く期待通りの活躍をしてくれました。

数値が高く、ある程度の攻撃なら基本耐えてくれるので雑に初手に投げて一体持っていってもらうみたいな使い方をすることもありました。

このポケモンギャラドス同様相手にミミッキュがいた場合は有利対面で攻撃技を押し、ミミッキュの皮を剥がしにいくことを意識していました。

選出率5位

 

 

選出に関してはかなり幅広い出し方をしていたので割愛します。

1番多かった選出はボルトギャラクチートでした。

 

【重いポケモン

キノガッサ

胞子の一貫を切れていないためかなり厳しかったです。

このポケモンがいる時は襷で耐えたゲンガーを大事にすることを意識しました。

 

【結果】

使用ROM

TN ポケット

最高最終2113(30位)

f:id:aynrpoke:20181107225817j:image

 

【終わりに】

s12は自身初の2100を達成することが出来て非常に嬉しいシーズンでした。

ただここで慢心せずにs13からも更に上を目指して頑張りたいと思います。

 

ここまで見ていただきありがとうございました。

 

質問等はTwitter:@aynr_poke まで

 

 

 

 

 

 

【s11 使用構築】選出二極化クチシャンブルル【最高2044最終1941】

s11お疲れ様でした。

s11で使用した構築の記事です。良かったら見ていってください。

使った並び

f:id:aynrpoke:20180904183809p:image

 

【構築経緯】

環境に多いリザグロスのような並びに対して安定した勝率を出すことのできるメガクチート、耐久振りトリルシャンデラ、混乱実ブルルの並びを今回も使用しました。

この3体で重いゲッコウガに比較的安定して勝ててクチートと相性の良い混乱実ギャラドス

突破手段が少ないため詰まされやすいポリ2やカビゴンに強く、電気の一貫を切れる叩き落とすマンムー

最後にグロスを上から一撃で倒せるポケモンが欲しかったためギャラとの相性もいい眼鏡アーゴヨンを採用し構築が完成しました。

 

【個別解説】

f:id:aynrpoke:20180904203332g:plain

クチート@メガ石 威嚇→力持ち

意地っ張り

155(236)-172-(252)-145-×-115-73(20)

じゃれつく/叩き落とす/炎の牙/不意打ち

・A特化

・72ガルド抜き

 

構築の軸。

対マンダガルドのキーマンになるためs下降補正ギルガルドを意識したs20振りの調整で使用しました。

選出段階でこのポケモンで誰の相手をするのかを考えておくことが大事です。

選出率1位

 

 

f:id:aynrpoke:20180906173513g:plain 

シャンデラ@ゴーストz 貰い火

控えめ

161(204)-×-126(124)-205(172)-111-(4)-101(4) 

かえんほうしゃ/シャドーボール/呪い/トリックルーム

・特化リザxの逆鱗、+1ドラクロ、特化マンダの捨て身を87.5%で耐える

 

調整はs10のものと同じです。

クチートとブルルがリザードンバシャーモと対面した時の引き先。

火力不足を感じたことはなかったのでリザyのエアスラを意識してcをdに回してもいいかもしれません。

このポケモンのおかげでオニゴーリにはそれなりの確率で勝つことができました。

選出率4位

 

f:id:aynrpoke:20180906174611g:plain

カプ・ブルル@混乱実 グラスフィールド

意地っ張り

176(244)-173(60)-136(4)-×-137(172)-99(28)

ウッドハンマー/ウッドホーン/岩石封じ/リフレクター

・無補正珠ゲッコウガれいとうビームを93.8%で耐える。

・岩石封じ一回で準速ミミッキュ抜き

 

調整はs10のものと同じです。

刺さっている構築が少ないのと対電気の役割をマンムーに持たせていたためあまり選出できませんでした。

選出率5位

 

 

f:id:aynrpoke:20180906181143g:plain

 

ギャラドス@混乱実 威嚇

意地っ張り

176(44)-194(252)-99-×-120-128(212)

滝登り/地震/竜舞/身代わり

・竜舞一回で最速ゲッコウガ抜き

 

今回のMVP

クチシャンブルルで相手するのが厳しいヒードランギルガルドに強く、サイクルのクッションになりつつエースにもなれるのがとても強かったです。

ゲッコウガが重いため竜舞一回でゲッコウガを抜けるまでsを伸ばしました。耐久が足りないと思ったことはなかったのでこの調整で良かったと思います。

選出率2位

 

f:id:aynrpoke:20180906191428g:plain

マンムー@ジメンz 厚い脂肪

意地っ張り

189(28)-200(252)-111(84)-×-81(4)-118(140)

地震/つらら針/こおりの礫/叩き落とす

調整はカラーさんのものを使わさせていただきました。

ギャラで相手出来ない電気タイプやポリゴン2に強いためギャラと一緒に選出することが多かったです。

不意のジメンzは考慮されないことが多く強かったです。

選出率3位

 

f:id:aynrpoke:20180906204615g:plain

アーゴヨン@こだわりメガネ ビーストブースト

臆病148-×-93-179(252)-94(4)-190(252)

流星群/ヘドロウェーブ/大文字/蜻蛉返り

 

メガネを警戒されたことはなく初手でグロスを出落ちさせてイージーウィンするみたいなこともありました。

あまり選出しなかったので変えるならここだと思います。

選出率6位

 

 【選出】

クチートシャンデラ+ブルル

リザグロスルカリオバシャーモ入りなどにする選出。ブルルを出すときはこの選出をすることがほとんどでした。

クチートギャラドスマンムー

マンダ軸に対する選出。初手でギャラを出し、マンダをクチートで流しつつマンムーで詰めることが多かったです。

 

【重いポケモン

ゲッコウガ

ギャラが対面ですら勝てない珠結びやめざ電持ちも一定数いるためある程度の型読みを強いられました。

キノガッサ

キノガッサを処理できるのがブルルしかいないためブルルが出しづらいゲンガーやギルガルドと同居してると厳しいです。

 

【結果】

最高2044最終1941

f:id:aynrpoke:20180906213825j:image

【終わりに】

s11でも2100を目指して潜っていましたが2000に乗せたのが最終日の深夜でその後すぐ溶かし2100に擦りも出来なかったのでs12ではなるべく早く2000に乗せて高レートでの対戦数を稼ぎたいです。

質問等はTwitter:aynr_pokeまで

 

 

【s10 使用構築】クチシャンブルルwithゲッコランド【最高最終2009】

s10お疲れ様でした。

s10でもなんとかレート2000に乗ることが出来たので記念に記事を残そうと思います。

 

使った並び

f:id:aynrpoke:20180711164428p:image

 

【構築経緯】

 S9同様メガクチート、ゴーストZシャンデラ、混乱実ブルルの並びから構築をスタート。

ギルガルドにボコられまくったS9の反省を活かしてギルガルドに強いポケモンを探していたところ、変幻自在身代わりゲッコウガを使ってる人がいて強そうだなと思い採用しました。ギルガルド入りの構築全てに選出したいため汎用性の一番高いミズZを持たせました。

ミズZゲッコウガが水や数値受けに弱いためそれらに強いHD毒羽サンダーを採用し、

最後にガモスやポリZのストッパー兼電気無効枠としてスカーフランドを採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】 

f:id:aynrpoke:20180711173506g:plain

クチート@メガ石

意地っ張り

157(252)-157(140)-145-×-130(116)-70

じゃれつく/はたき落とす/炎の牙/不意打ち

 

パーティ単位でゲッコウガが重いためカノンZを良い乱数で耐える調整を使用しました。

クチートを受けられるポケモンはかなり限られているのでクチートの行動回数を稼ぐのが大事だと思いました。

使う技の特性上択が発生しやすかったり、10回に1回は勝ち試合を落としてしまうがそれでも強いポケモンだと感じました。

 

f:id:aynrpoke:20180711181019g:plain

 

シャンデラ@ゴーストZ 貰い火

控えめ

161(204)-×-126(124)-205-(172)-111(4)-101(4)

かえんほうしゃ/シャドーボール/呪い/トリックルーム

・特化リザXの逆鱗、+1ドラクロ、特化マンダの捨て身を87.5%で耐える

 

 

リザグロス、ルカリザ、バシャーモ軸、オニゴーリ入りなどに選出します。

エアスラリザが無視出来ない数になったのでリザYっぽい場合は後投げせずに初手で投げるか、死に出しして体力満タンの状態で対面させることを心掛けました。

このポケモンのおかげで分身バトンやオニゴーリなどの害悪戦術への勝率は良かったです。

 

f:id:aynrpoke:20180711192330g:plain

カプ・ブルル@混乱実 グラスフィールド

意地っ張り

176(244)-173(60)-136(4)-×-137(172)-99(28)

ウッドハンマー/ウッドホーン/岩石封じ/リフレクター

・混乱実を持たせているため4nかつ、フィールド回復効率最大の16n

・臆病珠ゲッコウガれいとうビームを93.8%で耐える。DL対策でB<D

・岩石封じ1回で準速ミミッキュ抜き

 

主にミミガッサなどの対面系の構築や、クチシャン選出する時にセットで出します。

リフレクターという技が非常に強力で、グロス交代読みで打ちシャンデラへの負担を少なくしサイクル勝ちしやすくなったり、剣舞ガッサにも安定して勝てるようになるなど様々な場面で活躍しました。

 

f:id:aynrpoke:20180711200149g:plain

ゲッコウガ@ミズZ  変幻自在

臆病

147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)

ハイドロカノン/れいとうビーム/めざめるパワー炎/身代わり

 

7世代最強の蛙。

身代わりを打つことによりノーマルタイプになりゴースト技をすかせるためシャドボ毒キンシのような構成のギルガルドを起点にできたり、ミミッキュに対面で安定して勝つことが出来ます。(ミズZ耐えてくるやつは勝てない)

クチートとの攻撃相性が良く期待以上の活躍をしてくれました。

水手裏剣が欲しい場面は多かったですが、後述するサンダーで毒を入れた数値受けの前で身代わり連打して削ってからミズZで落とすなどのシナジーがあるためこの構築には身代わりの方が合っていると感じました。

 

f:id:aynrpoke:20180711202652g:plain

サンダー@残飯  プレッシャー

穏やか

193(220)-×-105-145-156(252)-125(36)

放電/身代わり/どくどく/羽休め

・16n+1で残飯回復効率最大

 

ゲッコウガが止まる水タイプや数値受けに出していく駒。

こいつで詰んでる選出をされることが割とあり3タテすることも少なくなかったです。

放電の追加効果のおかげで運勝ちすることもありました。

 

 

f:id:aynrpoke:20180711204159g:plain

ランドロス@こだわりスカーフ 威嚇

陽気

165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)

地震/とんぼ返り/岩石封じ/ステルスロック

 

ストッパー兼電気無効枠。

ブルルのフィールドと相性が悪いですが同時選出することがほぼなかったので気にならなかったです。

とんぼ返りで対面操作をして有利対面を作ることを意識することがこのポケモンを使う上で重要だと感じました。

 

【選出】

クチート+シャンデラ+ブルル

   シャンデラを出す時は基本この選出をすることが多かったです。

・ゲコ+サンダー@1

ゲコを出す時は基本サンダーとセットで出しました。@1はクチートかランドの事が多かったです。

 

【重いポケモン

ポリゴン2+グライオン

パーティ全体でグライオンを倒す手段が少ないためこういう並びに勝つのは難しかったです。

 

メガフシギバナ

倒す手段が取り巻き2体を倒しラス1バナにしてサンダーでppを枯らすくらいしかなく非常に厳しい戦いを強いられました。

 

【終わりに】

S10では構築に欠陥があるのが分かっていながらそのままだらだらと潜り続けてしまう事が多かったため結果対戦数だけが多くなり完成度の高い構築が作れなかったため来期からは考察時間を多く取っていきたいと思いました。

f:id:aynrpoke:20180711212243j:image

質問等はTwitter:@aynr_poke まで

 

 

 

【s9 使用構築】クチシャンブルル木の実サイクル【最高2072・最終2010】

s9お疲れ様でした。

 今期もクチシャンブルルでレートに潜り、自己最高レートを更新することができたので記事に残したいと思います。

 

今回使った並びはこちら

f:id:aynrpoke:20180515121924p:image

 

【構築経緯】

  前期使っていたクチシャンブルルをそのまま続投。

クチシャンブルルは相性のいいクチートシャンデラに一貫する地面をブルルのグラスフィールドで補完する並びで詳しくは

mochipan-poke.hatenablog.com

こちらをご覧ください。

(*リンクの許可は頂きました。許可をくださったもちパンさんありがとうございます。)

  次にシャンデラが出しづらいゲンガー、ゲッコウガ入りの構築や、マンダ軸に対して強く出れる2体目のZ枠として悪Zフェローチェを採用しました。

重たいカミツルギハッサムミミッキュ、テテフなどに強く出れるクッションとしてテッカグヤ

最後に電気無効枠兼崩し枠として剣舞ガブリアスを採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】

f:id:aynrpoke:20180515183108g:plain

 メガクチート@クチートナイト

威嚇→力持ち

意地っ張り157(252)-157(140)-145-×-130(116)-70

じゃれつく/叩き落とす/炎の牙→雷パンチ/不意打ち

 

最近流行りのHADクチートゲッコウガの臆病カノンZを良い乱数で耐える調整です。

技構成は元々炎の牙で使っていましたが、ガブで崩せないドヒドイデ入りのサイクル(ドヒドイデ+ポリゴン2ドヒドイデ+ブラッキーなど)に対して100%負けてしまっていたためそれらを崩せる雷パンチを採用しました。

ドヒドイデ対面は叩きから入れば雷パンチを警戒せず居座ってくることが多い(気がする)。

選出率は87.8%で1位

 

f:id:aynrpoke:20180515204726g:plain

 

シャンデラ@ゴーストZ  貰い火

控えめ167(252)-×-122(92)-194(92)-119(68)-101(4)

シャドーボール/火炎放射/トリックルーム/呪い

 

相手のメガ枠がリザードンバシャーモルカリオの時に出します。

エアスラリザyが増加していると感じ、火力を落としgf回復込みで臆病リザyのエアスラを高乱数で2発耐えられる程度まで特殊耐久を伸ばしました。ただこの調整に変えてから一回もエアスラリザyに当たりませんでした。調整を変えるのが面倒で最後までこの調整で使いましたが、特殊耐久を伸ばしたおかげで勝った試合はほとんどなく、逆に火力を落としたせいでミリ耐えされて負けた試合が結構あったのでH204B124C172D4S4っていう調整の方がいいと思います。

選出率は50.2%で2位

 

f:id:aynrpoke:20180515211415g:plain

カプ・ブルル@混乱実 グラスフィールド

意地っ張り177(252)-178(92)-136(4)-94-132(132)-99(28)

ウッドハンマー/ウッドホーン/岩石封じ/マジカルシャイン

調整はHは16n+1、HDはC特化テテフのサイキネをGF回復込み2耐え、SはS-1の準速ミミッキュ抜き、余りA。

この調整はTwitterのffのアクアさんに頂きました。

刺さっている構築には初手で出しGFを展開していきます。

GFがクチートシャンデラの性能を上げてくれる上にその2体で重い水タイプに強いのが優秀でした。

マジカルシャインはポイヒガッサで詰まないために採用しましたが、なぜか増えたジャラランガにイージーウィンできるため使い勝手はそこそこ良かったです。

選出率は45%で3位

 

f:id:aynrpoke:20180515215233g:plain

フェローチェ@アクZ ビーストブースト

やんちゃ 146-207(252)-57-158(4)-51-203(252)

飛び膝蹴り/蜻蛉返り/イカサマ/冷凍ビーム

 

相手のメガ枠がボーマンダやゲンガーの時に出す自慢のアクZフェローチェ

有利対面だと思い突っ込んでくるゲンガーやメタグロスギルガルドなどを返り討ちにします。

ただゲンガーは対面で引かれたり、守られたりすることがあり、グロスとガルドは乱数でしか落とせない上に耐久振りグロスが増え耐えられることが多かったため、不安定なポケモンでした。

端数は何も考えずにCに振りましたが、膝を2回割っても生存できるようにHに4振った方がいいです。

選出率は43%で4位

 

f:id:aynrpoke:20180515225240g:plain

テッカグヤ@混乱実 ビーストブースト

腕白204(252)-122(4)-155(140)-114-131(76)-86(36)

ヘビーボンバー/火炎放射/宿り木の種/守る

 

調整はミミッキュの+2ゴーストZやギルガルドのゴーストZで木の実が発動するテンプレ。

主にブルルが出せない時のクッションとして扱いました。無難に強かったです。

選出率は30.9%で6位

 

f:id:aynrpoke:20180515230412g:plain

ガブリアス@ラムのみ 鮫肌

陽気183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

地震/逆鱗/炎の牙/剣舞

 

本構築の電気無効枠兼崩し枠。

ラムのみを持たせることでカバルドン展開に強くなったり、ヒードランの噴煙火傷を気にせず後投げ出来たりとなにかと便利なアイテムでした。

主に受けサイクル系統やカバルドン入りの構築に選出することが多かったです。

選出率は33.7%で5位

 

【選出】

クチート+Z(シャンデラorフェローチェ)+クッション(ブルルorカグヤ)

基本選出。こういう感じの選出がスムーズにできた時は勝率が高かったです。

クチートガブリアス@1

主に受けサイクルへの選出。@1はテッカグヤフェローチェのことが多かったです。

【重いポケモン

ギルガルド

受からないので不利対面を作った瞬間かなりきつくなります。フェローチェのアクZでうまく倒せれば勝てます。

ポリゴンZ

テクスチャーされたら止まらないのでフェローチェとの対面を作るか、先にトリルを展開するしかないです。

アーゴヨン

受からないからきついです。頑張って不意圏内に入れます。

・サンダー

HBの場合ガブの剣舞でしか突破手段がないため上手くガブが流されると厳しかったです。

 

【結果】

f:id:aynrpoke:20180809221336j:image

最高2072最終2010

【終わりに】

S9はかなりのインフレで僕も波に乗って2100を目指していましたが、力不足で達成することが出来ず悔しかったです。

ただ最高レートを大幅に更新し、2000より上で戦っていく自信がついたのは良かったと思います。

最後にS9で当たった対戦相手の方、Twitterで応援してくれた方、本当にありがとうございました!

S10もよろしくお願いします。

 

質問等はTwitter @aynr_poke まで

【s8 使用構築】クチシャンブルル【最高・最終2006】

s8お疲れ様でした。

s8において、ORASからの目標だったクチート入りの構築でレート2000を達成することができたので、記念に記事を残そうと思います。

 

 

今回使用した並びはこちらf:id:aynrpoke:20180313121901p:image

 

【構築経緯】

 

S7が終わった後、構築記事を読み漁っていたら

aquarium-poke.hatenablog.com

*無断なので問題があればリンクは削除します。

この記事を見つけ、クチシャンブルルの並びが面白そうだから使ってみようと思いクチートシャンデラ、ブルルの3体を採用しました。

次にクチシャンブルルの並びだとゲッコウガメガゲンガーアーゴヨンが重いのでそれらを上から叩けるフェローチェを採用。

ここまでだとヒードラン入りの構築や、低速サイクル、受けループなどを崩す手段が乏しいため剣舞ガブリアスを採用。

カプ・ブルルフェローチェギルガルドを呼ぶのでギルガルドへのメタとして身代わりポリゴン2を採用し構築が完成しました。

 

【個別解説】

f:id:aynrpoke:20180313133459g:plain

クチート@クチートナイト 

威嚇→ちからもち

意地っ張り 157(252)-157(140)-145-×-130(116)-70

じゃれつく/はたき落とす/炎の牙/不意打ち

 

 調整意図

・H-D

ゲッコウガのカノンZ最高乱数切り耐え

調整は

maygirl-pokemon.hatenablog.com

*無断なので問題があればリンクは削除します。

 

を参考にしました。

はじめはHAぶっぱで使っていましたが、ゲッコウガ入りに対しても積極的に選出したかったため、この調整に変更しました。対ゲッコウガ以外にもD振りが活きることは多かったためこの変更は正解でした。

技構成もはじめは炎の牙→剣の舞で使っていましたがハッサムカミツルギが重いのと、ナットレイが居座ってくるのが許せなかったため炎の牙に変更しました。剣の舞が欲しい時もありましたが、それより炎の牙で拾った試合の方が多かったため、この変更も正解だったと思いました。

1900超えてからはじゃれつくを一回も外さなかっためっちゃ偉い子。 選出率1位

f:id:aynrpoke:20180313144739g:plain 

 シャンデラ@ゴーストZ  貰い火

控えめ 161(204)-×-126(124)-205(172)-111(4)-101(4)

 

 調整意図

・H

16n+1でGFの回復効率最大

・H-B

特化リザXの逆鱗、特化マンダの捨て身タックルを87.5%で耐える。

 

・H- D

特化テテフのフィールドサイキネを確定耐え、C1↑ポリゴン2シャドーボールを81.3%で耐える。

 

・C

シャドボZでD4振りガブが確定一発。

調整は

mochipan-poke.hatenablog.com

*無断なので問題があればリンクは削除します。

を参考にしました。

 

主に相手のメガ枠がリザードンバシャーモの時に選出します。

ゴーストが一貫しているパーティに対しては有利対面を作ってシャドボZを打つ動きが強かったです。

技構成はタイプ一致のシャドボ、かえんほうしゃクチートのサポートや切り返しとして使えるトリックルーム、対害悪や自主退場できる呪い。

このポケモンのおかげでオニゴーリに対する勝率はかなり高かったです。選出率4位

f:id:aynrpoke:20180313154927g:plain

カプ・ブルル@混乱実 グラスフィールド 

意地っ張り 161(124)-179(100)-136(4)-×-137(172)-109(108)

ウッドハンマー/ウッドホーン/岩石封じ/自然の怒り

 

調整意図

・H

16n+1でGFの回復効率最大

・H-B

特化ミミッキュのミミZで混乱実発動、一舞陽気メガギャラの氷の牙、ニ舞ギャラドスの氷の牙確定耐え。

・H-D

GF回復込みで特化テテフのサイキネを高乱数で耐える。

ウッドハンマーで大体のABミミッキュが落ちる

・B<D

・S

岩石封じ一回で最速ミミッキュ抜き

調整は

aquarium-poke.hatenablog.com

*無断なので問題があればリンクは削除します。

を参考にしました。

 

クチートシャンデラの地面弱点を消してくれるポケモン

チョッキではない理由は物理との殴り合いにも強くするためです。

このポケモンを使うのは初めてでしたが、自分が想像しているより全然強かったです。

ミミッキュを対面で倒しつつ半分近く体力を残せる点や他のカプに軒並み強いのが優秀です。技構成はウッドハンマーウッドホーン、岩石封じまでは確定。

自然の怒りはメタグロスアーゴヨンなどのブルルから打点のない相手に交換読みで打ち、クチートの不意打ち圏内に強引に押し込むことができるため採用していましたが、正直打つ機会がかなり少なかったのでここは別の技の方がいいと思います。選出率2位

f:id:aynrpoke:20180313162925g:plain

 フェローチェ@いのちのたま ビーストブースト

無邪気 146-189(252)-57-158(4)-51-223(252)

 飛び膝蹴り/とんぼ返り/ドリルライナー/れいとうビーム

 

教え技のドリルライナーのおかげでゲンガーで止まらなくなった最強のゴキブリ。

最速にすることで準速スカーフテテフより早く行動することができます。

刺さっているパーティが多く、3タテすることも少なくなかったです。

ただ耐久が低すぎるのですぐ先制技で縛られてしまいます。

技構成はタイプ一致の膝、ミミッキュの皮を剥がしつつサイクルを回せるとんぼ、ゲンガーやコケコに打つドリルライナー、ランドマンダへの打点であるれいとうビーム。選出率3位

f:id:aynrpoke:20180313164435g:plain

ガブリアス@ドラゴンZ 鮫肌

陽気 183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

地震/逆鱗/炎の牙/剣の舞

 

調整意図

無し

 

電気無効枠。

シャンデラが勝てない炎タイプであるウルガモスヒードラン入りの構築に出していきます。選出率は低いが出した時は活躍してくれました。選出率6位

f:id:aynrpoke:20180313165558g:plain

ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード

控えめ 191(244)-×-110-145(52)-115-107(212)

トライアタック/シャドーボール/身代わり/自己再生

 

調整意図

・H

16n-1

・S

4振り85属抜き

・C

余り

 

最近流行りの身代わりポリ2。

フェローチェとブルルが呼ぶギルガルドに対して強く、ここまでで重たいゲッコウガマンムーを一応受けることができます。

あとポリクチという並びをつくることでトリルポリ2を警戒させることができるかもしれません。

技構成はタイプ一致のトライアタック、ギルガルドを嵌めるための身代わり、自己再生、そしてギルガルドへの遂行を早めるために放電ではなくシャドーボール

ただこの構成だとマンダに勝てないため、トライアタックをれいとうビームにするのもアリかもしれません。選出率5位

 

 

 

【選出】

・クチシャンブルル

基本選出。

主にカバリザグロスのようなパーティに対してこの選出をします。

相手のリザードンを倒すまではシャンデラの体力をしっかり管理しないと負けます。

一番多かった選出パターンであり、この選出がスムーズにできた試合は大体勝てていました。

フェローチェクチート@1

相手のメガ枠がゲンガーやマンダの時多かった選出。@1はブルルが多かったです。

 

【きついポケモン、並び】

ウルガモス

対面で勝てるポケモンがガブしかいない上に舞われたらガブも負ける。

鬼火持ちは無理。

メタグロス+シャンデラを完璧に受けてくるポケモン

メタグロスに対面有利なのがシャンデラしかいないので裏のドヒドイデカビゴンなどでシャンデラが受けられてしまうと厳しいです。クチートで頑張るしかないが結局不意打ち択になるので安定しません。

・ポリ2より早いギルガルド

一回だけ当たって負けました。

・ヒコウZカグヤ

シャンデラで受からない上にシャンデラより早い。

・エアスラリザY

リザをシャンデラで見ているので当たったら降参です。

 

 

【結果】

f:id:aynrpoke:20181126042835j:image

最高最終2006

 

【終わりに】

S8 お疲れ様でした。S9からも更に上を目指して頑張ろうと思います。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

質問等は

Twitter ID:@aynr_pokeまで